日本巫女史/第一篇/第四章

提供: Docs
移動: 案内検索

日本巫女史

第一篇 固有呪法時代

第四章、巫女の呪術に用いし材料[編集]

巫女の呪術に種々なる方法があったように、その呪術に用いた材料にも、亦種々なるものが在ったのである。私はここに是等の材料に就いて述べる考えであるが、その以前において一言すべきことがある。それは、茲に巫女の用いた呪術の材料と云うものの、文献の上からは必ずも巫女とは限られていずして、却って覡男と共通、若しくは覡男に限られたものが相当多く加わっている事である。従って、私の此の記述には、巫女史の範疇を越えて、或は一般の巫術史に渉るような嫌いがあるけれども、我国の文献は屡記の如く、巫女が覡男に征服された後に記述したものであるために、巫女に関するものは至って僅かしか伝えられていないのである。それで止むなく、斯うした態度を執るようになったのであるが、併し見方によっては、覡男の用いたものは巫女も用い、その間殆んど共通していたとも想われるので、敢て此の方法に出た次第なのである。