カテゴリ:折口信夫

提供: Docs
2008年8月15日 (金) 03:44時点におけるたちゃな (トーク | 投稿記録)による版 (新しいページ: 'おりくち‐しのぶ【折口信夫】 ヲリ‥ 国文学者・歌人。大阪生れ。国学院大卒。国学院・慶大教授。民俗学を国文学に導入して...')
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

おりくち‐しのぶ【折口信夫】 ヲリ‥

国文学者・歌人。大阪生れ。国学院大卒。国学院・慶大教授。民俗学を国文学に導入して新境地を開き、歌人としては釈迢空(しゃくちょうくう)の名で知られた。主著「古代研究」、歌集「海やまのあひだ」、詩集「古代感愛集」、小説「死者の書」など。(1887~1953)

(『広辞苑 第六版』)

カテゴリ「折口信夫」にあるページ

このカテゴリには 2 ページが含まれており、そのうち以下の 2 ページを表示しています。