トーク:日本巫女史/総論/第四章/第四節

提供: Docs
移動: 案内検索

修正箇所[編集]

未修正箇所[編集]

メモ[編集]

  • 「神寵の衰えた巫女や、神戒に反いた巫女が堕落して、所謂巫娼なるものに変った」: 論拠に乏しい。巫娼はそれほど特殊な存在であったのだろうか。--たちゃな 2008年8月21日 (木) 03:59 (JST)
  • 「竹笠を被り×××を寄せるなり」: 伏せ字部分は「へのこ」。(小松奎文『いろの辞典』中、「あずさみこ」の項を参照。)--たちゃな 2008年8月21日 (木) 03:59 (JST)