「月と不死」を編集中

ナビゲーションに移動 検索に移動

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。

最新版 編集中の文章
99行目: 99行目:
 
同年、私が多良間に滞在していた時、垣花春綱という青年から、同じ様な物語を聞いた。即ち
 
同年、私が多良間に滞在していた時、垣花春綱という青年から、同じ様な物語を聞いた。即ち
  
:: ɳk´eːndu s´icïnu juːnu mizïu tiɳkara urus´ivaːlbadu/niɳgiɳjukara amiru tiːsï̥badu/niɳgiɳja makiːpau̯nu sakˢï nari amital tiːaz´z´ibadu/niɳgiɳja s´ikatain<u>ai</u>tiːtïːtu pagᶻitu aruːtaltiː/as´ibadu/cïmeːɳgᶻïbaɳ-ɳgᶻïbaɳ tada m´eːja ksïːksï s´ïːbul tiː/pau̯ia sïnirubamai sïdiːja ikˢïikˢï-stiː
+
:: ɳk´e:ndu s´icïnu ju:nu mizïu tiɳkara urus´iva:lbadu/niɳgiɳjukara amiru ti:sï̥badu/niɳgiɳja maki:pau̯nu sakˢï nari amital ti:az´z´ibadu/niɳgiɳja s´ikatain<u>ai</u>ti:tï:tu pagᶻitu aru:talti:/as´ibadu/cïme:ɳgᶻïbaɳ-ɳgᶻïbaɳ tada m´e:ja ksï:ksï s´ï:bul ti:/pau̯ia sïnirubamai sïdi:ja ikˢïikˢï-sti:
 
::「むかしむかし<ruby><rb>節祭</rb><rp>(</rp><rt>しつ</rt><rp>)</rp></ruby>の夕に天から水を下ろして下されたら「人から先に浴びろ」との事でしたが、人間がまけて蛇が先になって浴びたので、人間は仕方なしに手と足とを洗った。だから爪だけがいくらぬいても、つぎからつぎへと生えて来るのである。蛇は死んでもどんどん蘇生してゆけるのである」と。
 
::「むかしむかし<ruby><rb>節祭</rb><rp>(</rp><rt>しつ</rt><rp>)</rp></ruby>の夕に天から水を下ろして下されたら「人から先に浴びろ」との事でしたが、人間がまけて蛇が先になって浴びたので、人間は仕方なしに手と足とを洗った。だから爪だけがいくらぬいても、つぎからつぎへと生えて来るのである。蛇は死んでもどんどん蘇生してゆけるのである」と。
  

Docsへの投稿はすべて、他の投稿者によって編集、変更、除去される場合があります。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください(詳細はDocs:著作権を参照)。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

このページを編集するには、下記の数式を計算してその答えを欄に入力してください (ヘルプ):

取り消し 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)