トーク:日本巫女史/第一篇/第四章/第一節

提供: Docs
移動: 案内検索

修正箇所[編集]

  • 底本 p.159
    • 「持統紀二年冬十一月条」、原文では「二年冬十月」とあるが、『日本書紀』に據って改む。
  • 底本 p.159-160
    • 尊が日向の檍原で御禊せられたのは」底本ではとなるが、誤植の疑いが有って改む。
  • 底本 p.160
    • 「神格化するように進んのである」を「神格化するように進んのである」に改めた。--たちゃな 2008年9月3日 (水) 07:39 (JST)
    • 應神記に、伊豆志乙女を争いし兄弟の母が」、原文では「仁徳記」とあるが、『古事記』に據って改む。--浦木裕 2008年8月17日 (日) 19:32 (JST)

未修正箇所[編集]

  • 底本 p.159
    • 「和名類聚抄」祭祀具部引用中に外字「{米偏咠}」あり。

メモ[編集]

  • 底本 p.160
    • 「天橋<文> 長雲鴨 高山<文> 高雲鴨 月夜見乃 持有越水 伊取来而 公奉而 越得之<旱>物」(万葉集 13-3245