ヘルプ:編集

提供: Docs
2011年11月4日 (金) 18:07時点における188.92.75.82 (トーク)による版

移動: 案内検索

cfkQvx <a href="http://zxodrdkhyizn.com/">zxodrdkhyizn</a>, [url=http://lphdeotbdsmd.com/]lphdeotbdsmd[/url], [link=http://kxnruemvjabo.com/]kxnruemvjabo[/link], http://kvwoivzocvul.com/

テキスト整形のルール

入力したテキストは、次のルールに従って整形されます。 書き込みの練習をする場合は、サンドボックス ページを自由に利用して下さい。

基本ルール

  • 連続した複数行は連結されます。
  • 空行は段落の区切りとなります。
  • 行頭がスペースで始まっていると、その段落は整形済みとして扱われます。
  • <nowiki> で囲んだ部分はタグが無効化されます。
  • <br /> で強制的に改行させることもできますが、必要のない限り使わないでください。
    • XHTML に準拠させるため、<br> ではなく <br /> となります。

文字飾り

Wiki テキスト 結果
''italic'', <i>italic</i> italic
'''bold''', <b>bold</b> bold
<s>strike</s>, <del>strike</del> strike
<u>underline</u>, <ins>strike</ins> underline
<tt>typewriter</tt>, <code>typewriter</code> typewriter
SO<sub>4</sub><sup>2&minus;</sup> SO42−
  • シングルクォート2個ではさんだ部分は、イタリック になります。
  • シングルクォート3個ではさんだ部分は、ボールド になります。
  • <b>, <i>, <s>, <u>, <tt> 等の HTML タグも使えます。

見出し、箇条書き、水平線

Wiki テキスト 結果
==h2==
===h3===
====h4====
=====h5=====
======h6======
H2 〜 H6 の見出し
* Jan
* Feb
* Mar
箇条書き
# Jan
# Feb
# Mar
箇条書き(番号リスト)
: Jan
:: Feb
::: Mar
インデント
; 語句 : 定義 定義
---- 水平線
  • 2個〜6個のイコール (=) で囲むと、見出しになります。
    • これらは <H2>, <H3>, <H4>, <H5>, <H6> に対応します。
  • アスタリスク (*) を行頭に書くと、箇条書きになります。
    • 複数のアスタリスクを続けて書くことで、深度が深くなります。
  • ハッシュ (#) を行頭に書くと、番号リストになります。
    • 複数のハッシュを続けて書くことで、深度が深くなります。
    • アスタリスクとハッシュは混用できます。
  • 4個のハイフン (-) を行頭に書くと、水平線になります。

ハイパーリンク

  • http://www.sourceforge.org/ のような URL は自動的に外部リンクになります。
    • 別名でリンクを張りたい場合には、[http://www.sourceforge.org/ 別名] などとします。
  • 他のページへのリンク(内部リンク)を張りたい場合には [[ページ名]] とします。
    • ページ名には日本語が使えます。スペースを含めても構いません。
    • 別名でリンクを張りたい場合には、 [[ページ名|別名]] と書きます。

テーブル

  • テーブルは以下のようにして作成できます。
{| border="1"
|-
! Wikiの名前  !!  作者 !! URL 
|-
| Wiki || Ward Cunningham || http://www.c2.com/
|-
| YukiWiki || Hiroshi Yuki || http://www.hyuki.com/
|-
| WalWiki || Makio Tsukamoto || http://digit.que.ne.jp/
|-
| MacWiki.cgi || Seiji Zenitani || http://homepage.mac.com/zenitani/
|}


Wikiの名前 作者 URL
Wiki Ward Cunningham http://www.c2.com/
YukiWiki Hiroshi Yuki http://www.hyuki.com/
WalWiki Makio Tsukamoto http://digit.que.ne.jp/
MacWiki.cgi Seiji Zenitani http://homepage.mac.com/zenitani/

テキストのべた書き(pre機能)

  • 行頭がスペースで始まっていると、その段落は整形済みとして扱われます。リンクや文字飾りは有効です。
  • <pre> でくくられた行は書いたまま表示されます。リンクや文字飾りも無視されます。

コメント入力欄

  • <comments /> と入力することで、コメント入力欄を設置できます。
  • コメント入力欄は1ページに1つしか設置できません。
  • スパム対策のため、コメント投稿には以下の制限があります。
    • ゲストアカウントでは日本語(ひらがなかカタカナ)を一切含まないコメントを書き込むことはできません。

リンクの省略記法 (InterWiki)

  • リンクの省略記法 (InterWiki) には次の4種類があります。
Wiki テキスト 結果
[[Google:キーワード]] Googleで検索
[[Find:キーワード]] Docs 内を検索
[[ISBN:キーワード]]
[[ASIN:キーワード]]
Amazon.co.jp にジャンプ
[[Wikipedia:キーワード]] Wikipedia にジャンプ
  • 引数に日本語やスペースが含まれていても構いません。

署名

  • ノートにコメントを書き込んだりする際には、誰がいつ書いたコメントであるかを判りやすくするため、署名を付けるようにしてください。
Wiki テキスト 結果
--~~~ --WikiSysop
--~~~~ --WikiSysop 2007年5月1日 (火) 08:02 (JST)
  • 3個のチルダ (~) で署名がおこなえます。
  • 4個のチルダで時刻付きの署名がおこなえます。

カテゴリ

  • 記事中のどこかに [[Category:カテゴリ名]] と書いておくことで、その記事をカテゴライズすることができます。
    • 記事を適切にカテゴライズしておくことで、記事数が増えても快適な検索性を保つことができます。
  • カテゴリのタグはページ末尾にまとめて書くスタイルを推奨します。(統一されていないと、見つけにくくなりますので。)
  • 記事のページ名が漢字や片仮名で始まっている場合には、[[Category:カテゴリ名|よみ]] とします。
    • よみはカテゴリ内におけるインデックス化の際に使われます。全てひらがなで書きます。濁音は清音にしてください。
  • カテゴリページ自体へのリンクを作りたい場合には、[[:Category:カテゴリ名]] と書きます。

テンプレート・変数

  • {{テンプレート名}} と書くことで、記事内にテンプレートをインクルードすることができます。
    • この場合、Template:テンプレート名 というページがもしあれば、その内容が記事内に取り込まれます。
    • テンプレートには引数を与えて呼び出すこともできます。詳しくは Wikipedia:Help:テンプレート などを参照してください。
  • いくつかのビルトイン変数が用意されています。たとえば {{NUMBEROFARTICLES}} は Docs の総記事数を返します。詳しくは Wikipedia:Help:マジックワード などを参照してください。

リダイレクト

  • 記事の中身を #REDIRECT [[リダイレクト先]] のみとすることで、ページのリダイレクトをおこなうことができます。
  • 外部リンクに対してのリダイレクトはできません。
  • 一旦リダイレクトにした記事を再度編集しなおしたい場合には、リダイレクト先のページ上部に表示される「[[リダイレクト元]] から転送」のリンクを辿ってください。

ファイルのアップロード

  • 利用者登録をおこなうことで、ツールボックスの「アップロード」から Docs にファイルを登録できるようになります。
  • 登録したファイルは [[画像:ファイル名]] を使ってページに貼り付けることができます。
    • 現時点では、拡張子が png, gif, jpg, jpeg の画像ファイルのみを受け付けています。これ以外のファイルをアップロードしたい場合には、管理者にご相談ください。
    • ファイルサイズは 150KB 以下を目安にしてください。

画像

  • ツールボックスの「アップロード」を使って Docs に画像を登録することができます。
  • 登録した画像は、以下のようにして呼び出すことができます。
Wiki テキスト 結果
[[画像:ファイル名]]
[[画像:ファイル名|説明文]]
画像の表示
[[画像:ファイル名|frame|説明文]] フレーム内に表示
[[画像:ファイル名|thumb|説明文]] フレーム内にサムネイルとして表示
[[:画像:ファイル名]]
[[:画像:ファイル名|説明文]]
画像に対するテキストのリンク

参考リンク